忍者ブログ
[102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93] [92]

DATE : 2018/08/17 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/10/17 (Fri)
同乗者の責任は重くなる?


福岡で起きた、幼児3人の命を奪った
飲酒運転事故を知っていると、
飲酒運転に対する厳罰化は当然だと思うし、
道路交通法の改正以降、
飲酒運転事故を減少させた成果もありますので、
評価すべき点だとも思います。

その事を踏まえて考えても、
今回の飲酒運転事故への判決は、
首を傾げるものがあるのが事実です。


奄美で起きた飲酒ひき逃げ事故で、
10月15日、事故直前に車を降りていた同乗者に対し、
鹿児島地裁は賠償を命じました。

事故当時に同乗していたわけではなく、
事故直前までの同乗者が、
後に起きる事故をどうやって防げたのか。

つまりは、そもそも飲酒運転を容認して、
同乗していた行為そのものを指摘したのか。

どうしよう。

毛嫌いしていた飲酒運転事故に対して、
自業自得と言い放つ事が出来ません。


今回の判例が今後参考にされていくと、
酒を提供した飲食店なども賠償責任を負う事になりません?

少なくとも、改正道路交通法には、
酒提供者の責任も明記されているので、
過大解釈だとは言い切れないし。


飲酒運転の厳罰化は大賛成ですが、
今回の判決には違和感を感じます。

それ以上の答えが今は出てきません。



飲酒ひき逃げ事故で、直前に車を降りた同乗者に
賠償を命じた15日の鹿児島地裁判決は、
同乗者の責任を幅広くとらえたとの事。


奄美の飲酒ひき逃げ死:地裁判決 
同乗者の責任重く 厳罰化の流れ定着 /鹿児島
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081016-00000233-mailo-l46

交通事故被害者のための損害賠償交渉術

もっとこの商品を見る





PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]